TOP > ARISE > 永く快適に暮らすためのこだわり

永く快適に暮らすためのこだわり8ポイント

アライズは、専任のリノベーションプランナーがそこへ住まうお客様のライフスタイルを思い、お部屋全体から細かい部分までプランニングしています。多くの方に感じてもらえる快適とは何かを追求し、見栄えだけでなく暮らしの先まで考えることで、機能的で使いやすい、永く快適に暮らせる住まいをつくることができるのです。
アライズのこだわりを知っていただきたく8つのポイントにまとめました。

  • 快適なリビングをつくる

    アライズでは、リビングを第一に考えます。いちばん長く居る空間だからこそ細かい配慮が必要です。キッチンとリビングルームとのバランス、家具の配置、動線、明るさ、デザイン、住まう人の家族構成まで考える。隣接している部屋を引戸にし大きなリビングとしてフレキシブルに使えるようにするなど、さまざまな視点から幸せな生活をイメージしてつくります。

    01 Living

  • 設備は機能性が大事

    アライズでは、キッチン、ユニットバス、洗面台などの水まわり設備は、一つひとつ使いやすさや機能性・清掃性の優れているものを選びました。食器洗浄機、浴室乾燥機など便利でハイスペックな設備にデザイン性も考えた設備を標準仕様としています。毎日使うものだから、見た目の良さだけではなく、暮らしやすさを重視しています。

    02 Water Equipment

  • 収納をしっかり考える

    収納は用途に合わせてつくることが大切です。アライズではお部屋に合わせてしっかり収納をつくることにこだわっています。例えばクローゼットではなく広めのウォークインタイプにしたり、洗面室にはリネン収納、キッチンにはパントリー、廊下やリビングにも収納があると便利です。必要な場所にあるからこそすっきり快適に暮らせるのです。

    03 Storage

  • フローリングは
    デザイン性と清掃性で選ぶ

    無垢材フローリングはその質感や色合いから人気がありますが、実は傷や汚れが付きやすく、日々のメンテナンスが大変です。アライズがオススメするシートフローリングは、傷に強くメンテナンスも楽々。メーカーの技術も向上し、無垢材と区別がつかないほどでデザインも豊富にあります。いちばん肌が触れる床だからこそ、いつも清潔に保ちたいと考えます。

    04 Sheet flooring

  • 細かい生活シーンまで
    配慮する

    実際の生活や動線をしっかりとイメージしながら、スイッチ、コンセントの位置や数、照明やTVの配置なども考えて電気配線図もつくっています。またちょっとしたスペースを活用したり棚や収納、デスクカウンターなど細部までこだわっています。扉の開き方も大事なポイントです。暮らしやすさを考え、細かく配慮したプランニングを感じてください。

    05 about Floor plan

  • デザインはさりげなく演出

    デザインの好みは多種多様です。アライズでは、派手すぎず、さりげなくアクセントクロスやエコカラットでおしゃれに演出します。リビングや寝室、玄関・トイレ・洗面室などさまざまな空間を、暮らす方の好きなインテリアや小物が引き立つようにデザインを考えます。お好みのインテリアや家具で貴方らしいお部屋をお楽しみください。

    06 Design

  • 明るい玄関へのこだわり

    中古マンションの玄関は狭くて暗いというイメージがありますが、アライズでは広く感じる明るい玄関をつくります。人感知センサー付照明と、ホワイト鏡面の下足入にフロート照明を差し込み、玄関に入った瞬間明るくお出迎え。きれいなタイル調の土間やフローリングの木目柄も映えるようデザインしていますので来客時の印象もよくなります。

    07 Enrtrance and Shoes Storage

  • 天井・壁は快適生活の条件

    アライズでは、コンクリートを剥き出しにしません。天井を壊してコンクリートを剥き出しにしたままだとさまざまなデメリットがあります。コンクリートは外気の影響を受け断熱性も悪く、冷暖房効率が落ちます。天井や壁をボードでしっかり囲うことで断熱性が高まり、上階や隣接のお部屋の遮音性も高まります。快適に暮らすための必須条件です。

    08 Wall and Ceiling