TOP > 事例ギャラリー
事例ギャラリー
#147

自由を手に入れた、似た者夫婦

自分の家を持つことは、自由を手に入れること

子供が産まれて広いお家にしたいというのもありましたし、一番は家賃を払い続けることがもったいないということですね。
あと、賃貸だと室内を色々いじれないじゃないですか。画鋲ひとつ刺すのにも抵抗がありましたし、そういうのを気にしながらの生活は嫌でした。
お互い近くに実家があったので、初めからこの近くで探していました。ただ、私は実家が戸建てで、妻はマンション。お互い良いと思うものが、戸建てとマンションで分かれていました。なので、新築、中古、マンション、戸建てと一通りは見ましたし、全て検討していました。
その中でこのマンションに決めたのは、やはり金額面が大きいです。一般的な新築戸建ては、部屋が狭くて3階建てが多いですよね。部屋が狭いのは嫌でしたし、金額はやはり高い…。そういうこともあって、夫婦で話し合いをして中古マンションにすることに決めました。
この部屋は、この辺りでは、珍しい広さでした。これ以上広くなると金額もガクッと上がりますし、広さと金額のバランスが一番良かったのがこの物件でした。

似た者夫婦

タレントのヒロミさんがやっている「八王子リフォーム」という番組とかを見ていて、リノベーションというもの自体は知っていました。
新築や戸建てなども、検討視野に入っていましたが、もし中古マンションを購入したら、絶対自分たちでリノベーションをしようと、初めから決めていました。
新築の広告などをみて、こういう内装いいなとイメージしていました。あとは、住宅展示場などにも見に行きました。色々なリノベーション事例を見ておいた方がいいですね。間取りを考える際にとても参考になりました。
内装について夫婦で意見が分かれたことは、無かったですね。たぶん趣味が似ているんだと思います。アクセントクロスを選ぶ際も意見が分かれなかったので。

毎日のお料理を楽しく

こだわった部分は、キッチン周りですね。キッチンは孤立したくなくて、料理しながら子供の様子が見えることが重要でした。ただ、キッチンに少し段差があることによって、空間が区切れているので気に入っています。毎日使っていますが、すごく使いやすいです。
コンロ前をガラスパネルにしたのは、リビングに入ってきた時の開放感が全然違うので、すごく良かったです。もともとあった吊戸棚を無くしているので、かなり開放的になりました。
収納量が少し不安だったんですが、キッチン横にはパントリーもあり、お水やお米のストックなどはこちらに入りますし、キッチン本体の収納だけでも量はすごく多いので、まだ収納内はスカスカなんです。

家族の絆が深まるリビング

リビングが広くなったので、家の中で子供と遊べるようになりましたね。子供にとってはかなり広いので、今は走ったり、踊ったりしています。まだ子供部屋で遊ぶことはあまり無くて、子供部屋のおもちゃをリビングに持ってきて、リビングで遊ぶことが多いです。
ソファが置けるようになっのも大きな変化ですね。以前は置けなかったので、普段ダイニングテーブルに座ってテレビを見ていたのですが、やはり疲れるんですよ…。なので、大画面テレビをソファに座ってゆったり見たかったんです。今回このリビングに合わせて、ソファと大きなテレビを置くことができました。
あと、玄関の横にベビーカーを置くスペースを設けたのと、玄関の奥行きを少し広くしたのは良かったですね。すごく便利です。
今後はバルコニーで家庭菜園を少しやってみたいです。とても日当たりの良いバルコニーなので、ミニトマトとかつくって、子供と一緒に水やりとかしてみたいですね。

~プランナーからのひとこと~

ご家族で仲良くインタビューに答えてくださったH様。
広くなったリビングで、テレビを見たり、娘さんと遊んだりできることを、嬉しそうにお話になられていたのがとても印象的でした。
そして、パパ大好きな娘さんがとても可愛かったです。
インタビューありがとうございました。

所在地
神奈川県横浜市
専有面積
88.57㎡
築 年
1989年
間取り
3LDK+S
シリーズ
オリジナル