TOP > 事例ギャラリー
事例ギャラリー
LDの壁面にアクセントクロスを貼り分け、落ち着いた空間を演出。
会話を楽しみながら楽しくお料理♪
一体化したLDKプランは、寛げる憩いの場所。
機能性の高い、収納豊富なキッチン。
木目調扉が美しい洗面台。ミラー裏は、全て収納スペースです。
窓の光がアクセントになり、開放感のある浴室に。
暗くなりがちなトイレはアクセントクロスでおしゃれに演出。
玄関正面には機能性とデザイン性の高い空間を実現。
シューズボックスは艶のある鏡面ピュアホワイトで美しい空間をつくります。
#152

アクセントクロスで一体感のあるこだわりリノベマンション

こだわりの空間づくりについて、プランナーにインタビューをしました。

インタビュアー:実際に物件を見に行ってみてどう感じましたか?

プランナー:立地はとても良いと思いました。3駅6路線の利用ができるので本当にアクセスがいいなと思いました。近くの道路の通りは比較的激しいのですが、今回のお部屋は上層階にあり、音はあまり気になりませんでした。
マンションはエントランス等の共用部分も洗練され、セキュリティ面もALSOKに入っており、単身の方や女性でも安心してすめるのではないかなと思いました。
お部屋に入った第一印象は、窓が小さめなので少し暗いイメージを受けました。

インタビュアー:上層階ですし、セキュリティも良好なら購入層の幅も広がりそうですね!なんとなく大人の洗練された女性が購入されそうなイメージを持ちました。プランニングでこだわった部分はどこになりますか?

プランナー:私も実はそんなイメージがありました。一番こだわった部分は玄関の飾り棚ですね。玄関に入ってすぐ正面になりますので、お部屋に入ったときの印象が明るくなるように照明を絡めてエコカラットを貼ったりとデザイン性を持たせました。また鍵や写真などちょっとしたものを置けるようにしました。

インタビュアー:エコカラットを使用したりと、高級感がありますね。完成後の印象はどうでしたか?

プランナー:玄関に一歩入った時の印象はとても明るくなったと思います。仕事で疲れて帰ってきたときに、オンからオフへと切り替えられるような空間になるといいなと思います。
お部屋もナチュラルになり過ぎないよう、あえて彩度の低いカラーのアクセントクロスを貼ることで落ち着いた大人の空間に仕上がりました。LDKも比較的ゆとりがあるプランニングになったと思うので、住んでもらう人にオフの時間を楽しんでほしいですね。

所在地
東京都品川区
専有面積
45.36
築 年
2006年
間取り
1LDK+W
シリーズ
ARISE
before
After