TOP > 事例ギャラリー
事例ギャラリー
窓が多く心地良い風が通り抜けるリビングは、落ち着いた時間を過ごせる憩いの場所です。
広々とした20帖のLDKは、上質なプライベートタイムを過ごす事が出来る開放的な空間です
窓木目柄が美しく、木の温もりを感じられる仕様で建具・床材をトータルコーディネート。
淡い色合いで清潔感のあるキッチンパネルが上品な空間を演出。
2面採光で陽光や風を存分に感じられる約6.2帖の洋室。
窓がある浴室は換気に優れており、浴室換気乾燥機もついているので雨の日でも洗濯物を干す事ができます。
廊下には表に出したくない日用品や掃除道具等をしまっておける廊下収納を設置しました。
横十間川親水公園を望む、開放的な眺望!
#154

水辺の開放感と緑の潤いに癒される贅沢住空間

こだわりの空間づくりについて、プランナーにインタビューしました。

インタビュアー:現地調査に行ったときの印象はどうでしたか?

プランナー:駅から少し離れているので周りはどんな環境なのかなと思いましたが、マンションは川沿いにあり、親水公園を年配の方が散歩していたり、子供たちが遊んでいる姿を見て、落ち着いた雰囲気でいい場所だなと感じました。
お部屋も80㎡を越える角部屋で、全てのお部屋のバルコニーから川が見える眺望はとても魅力的です。

インタビュアー:お部屋から川や緑が見えるのって良いですよね。プランニングでこだわった部分はありますか?

プランナー:もともとリビング・ダイニング・キッチンが孤立しており、リビングから廊下を経由しないとキッチンに行けないような構造になっていました。せっかくの広いお部屋が活かせていなかったので、壁を抜いてウォークスルーキッチンにし、ダイニングスペースとリビングの使い分けもできる開放感を持たせたLDKにしました。
また、玄関に入ったすぐ目の前が壁だったので、アーバンスタイルの色味に合わせたエコカラットと照明で華やかさを演出しました。各居室についても5帖以上確保できたので、ゆとりのあるプランニングができたかなと思います。

インタビュアー:この物件で一番お気に入りの場所はどこですか?

プランナー:やはりLDKですね。ウォークスルーキッチンは家事導線も良いと思いますし、DKの壁を抜いたことにより、より明るく開放的になりました。
LDKは20帖と広いので、家族が多いファミリーでもLDKに余裕をもって集まることができると思いますので、家族の時間を大切に過ごして欲しいですね。

所在地
東京都江東区
専有面積
86.91㎡
築 年
1989年
間取り
3LDK+W
シリーズ
ARISE
before
After