TOP > 事例ギャラリー
事例ギャラリー
#159

ヴィンテージ風のインテリアにもマッチしたアライズデザイン

家探しが日課に

家族が増えて、前の家が手狭になったので買い替えをしようと思ったのがきっかけです。
娘も学校に通い始めてからお友達がたくさんできたので転校はさせたくなくて、条件は同じエリアで広さと価格で絞ってインターネットを常にチェックしていました。
物件の写真や間取りを見ながら想像をするのが好きで、チェックするのが趣味のようになっていましたね(笑)

古さはヴィンテージ♪

前の家も築45年ほどのリフォーム済みマンションだったので、中古マンションということに対しての不安は特にありませんでしたし、高層マンションが好きではなくて、低層を探すとなると新築はなかなかないので必然的に中古という選択になりました。
家自体が広く、このエリアでこの価格の物件はなかなかないことと、専用庭が付いているのが魅力的でした。
セキュリティ面や同じマンション内にどんな人が住んでいるのかは気になりましたが、築40年の外観などはヴィンテージ感があって気に入っています。

設備も庭もデザインも満足のマイホーム

キッチンとリビングを遮っていた壁をなくしてもらったおかげで、料理をしながらでも子供に目が届くので、なくして良かったと思っています。
結構荷物が多いのですが、収納がたくさんあるのでまだまだ余裕で入れられますし、前の家は子供のおもちゃが散らかっていると足の踏み場がなくなってしまうくらい窮屈に感じていましたが、今は多少散らかっていても、部屋が広いので気になりません。
インテリアはヴィンテージ風のデザインが好きなのですが、床や扉の色がマッチしていて、気に入っています。
今はまだ子育てで余裕がないですが、ゆくゆくは専用庭でガーデニングとかもしてみたいですし、春になって温かくなれば子供たちも遊べるので楽しみです。

これから購入をする人へのアドバイス

スケルトンの状態を見て購入を決めたので何とも言えませんが、しいて言うならエフステージさんはたくさん物件を扱っていて実績もあるので、そこが安心材料になりました。
経験豊富な業者を見ることも、ひとつの手段なのかなと思います。

~プランナーからのひとこと~

室内に壊せない壁や柱などがあり、間取りの変更が難しい物件でした。
角部屋の利点を活かし、二方向に窓がある位置に約20帖以上のLDKを設置し、間接照明やエコカラットタイルなどで飽きの来ないシンプルなデザインにしました。
洋室3部屋は主寝室のほか、LDKと一体利用できる洋室やワークルーム・子供部屋などライフスタイルに合わせて使用できるお部屋をそれぞれ確保しました。
キッチン・浴室・洗面室・トイレは限られたスペースを有効利用し、使いやすく広々とした最新の設備を採用。
住んでいる方がスタイリッシュな生活ができるように、用途に合わせた収納スペースを各所に設けました。
テラスにはウッドデッキや玉砂利を敷き、都心でありながら戸建感覚で住めるような物件に仕上げました。
※今回、電気式床暖房設置や、サッシ交換(テラス側のみ)などの工事も行いました。

所在地
東京都港区
専有面積
96.62㎡
築 年
1977年
間取り
3LDK+W+M
シリーズ
ARISE
before
After