TOP > 事例ギャラリー
事例ギャラリー
#167

リノベ+リノベで好みのお部屋に

候補エリア外で出会ったおうち

ご主人:以前は賃貸に住んでいて、子供ができたことをきっかけに購入を考え始めました。
奥さま:横浜エリアが好きで、その周辺で探していたのですが相場が高く、物件も少なかったんです。
毎日のように不動産サイトとにらめっこをして、毎週末たくさん物件を見に行ったのですが、なかなか条件に合う物件がなくて焦っていました。
それで、今まで住んでいた大田区で探してみたんです。
ご主人:新築は高いのと、自分たちの好みの内装がないだろうと思ったので、最初から中古マンションを買ってリフォームしようと思っていました。
ただ、中古マンションでもリフォームしていない物件ってあまりなくて、「それならリフォームしてあるものも分け隔てなく探して、気になるところを直すようにすればいいかもしれないね」と話しました。
奥様:ここは目の前に高い建物がなくて今後も建たなそうなのと、窓が大きくて南向きなので、日当たりが良くてお部屋が明るいところがとても気に入って購入に至りました。

古いマンションでも気にならない

奥さま:私は築年数など、古いマンションだから気になるという部分は全然無いです。むしろ外観が古くて「えー・・・」と思ってたのに、中に入ったらとってもキレイで「うわ~!」ってなるのが好きなんです。
昔、知人が住んでいたところが朽ち果てそうなマンションなのに、お部屋の中がすごくおしゃれなお家に住んでいたので、それを見ていいなと思っていました。
ご主人:実際に住み始めてみると、エレベーターの点検だったり、水道管の点検で断水があったりするので、古いマンションだから仕方ないと思う部分はありますね(笑)
でも音は全然聞こえないので、そこは全然気になりません。
奥さま:子供の夜泣きが気になっていたんですけど、隣のお部屋の方に聞いてみたら全然聞こえないよと言っていただけたので安心しました。

リノベ+リノベの楽しさ&難しさ

奥さま:二人の意見が合ったのは床ですね。シートの床が嫌で、無垢の床にしたかったんです。
あと、室内に窓を付けること。もともと何もない暗い個室だったのを、リビング側に窓を設けて光を入れることができるかが決め手だった部分でもありますね。
ご主人:もともと固定電話を置かないつもりで、あまり考えずに電話線の位置を決めてしまったので、あとになってちゃんと考えておけば良かったと思いましたね。
奥さま:クローゼットの開閉でデッドスペースができるので、ぴったり収まる収納ケースを買うのに苦労しました(笑)
子供を抱っこしている時も常にメジャーを持っていて、ふと思い立った時にサイズを測ってネットで探して、いくつ入るか計算して・・・ずっと収納のことを考えていました(笑)

全部伝えてみることが重要

ショールームに行ったり、SNSで写真を見て情報収集したことが役に立ちました。
「こうしたい!」っていうことも口で説明するより、写真で伝えたほうが分りやすいと思うので、情報収集はたくさんした方が良いと思います。
あと、自分の中で「無理だろうな」とか「できないだろうな」と思っていることも、全部言ってみることが重要だと思いました。
もともと設置されていた洗面台を変えたかったのですが、金額的に交換は諦めなくてはいけなくて、「ミラーがちょっとな~」とポロっと言ったら「ミラーだけ交換できますよ!」と簡単に言ってもらえたんです(笑)
自分では洗面台と一体になっているものだと思い込んでいたので、驚きましたね。
自分の中でできないだろうと決め付けないで、まずは全部伝えてみることをおすすめします!

所在地
東京都大田区
専有面積
58.32㎡
築 年
1972年
間取り
1LSK+S
シリーズ
ARISE
before
After