私たちがつなく想い

リノベマンションを購入する

リノベーションをする

ギャラリー/イベント

企業情報

仲介業者様 専用
広告承諾申請

FRプレミアムアフタークラブ

お気に入りリスト(0)

お問い合わせFAQ

TVCM放映中

業界トップクラスの検査回数と項目数

物件の状況を的確に判断し、最適な工事工法を選択、各段階に応じた多岐にわたる検査をしながら進めています。
豊富な知識と経験をもつ“プロの目線”と、実際の暮らしを想定した“お客様の目線”と、二つの目線で取り組むことで、確かな品質をお届けしています。

ARISEの5段階検査

現況の状態を隅々までしっかり調べる「事前現地調査」

実際の物件を細かく調査します。寸法はもちろん、壁や天井の下地の場所、給排水管の位置、電気容量など多岐にわたる項目をチェック。 しっかりと検査したうえで、使えるものは残すことで無駄なコストも抑え、環境負荷を少なくしています。

配管や配線など、見えない部分を見るチャンス「解体後検査」

解体前には見えなかった所をしっかりと確認、検査します。給排水管の腐食や水漏れの有無、電気やテレビの配線状況、排気ダクトや換気口の様子、躯体にひびや雨漏りがないかなど、今しか見えない部分をしっかりと検査します。

つくる→検査→つくる→検査…信頼品質をつくる「施工中検査」

施工マニュアルにのっとり、検査を何度も繰り返しながら施工を進めます。新規交換の給排水管の水漏れチェック、設備機器の納まり具合や電気、ガスなどの全てをチェックします。

いちばん時間をかけておこなう「工事完了検査」

専任プランナーと施工責任担当者がダブルで検査します。プランどおりになっているか、給水や吐水の検査、汚れや傷の有無、クロスの浮きや隙間、設備機器の取付不備や作動確認、床やコンセントなどあらゆる部分をいちばん時間をかけて確認、検査していきます。

「自社の目線」と「第三者の目線」二つの目線で厳しくダブル検査

自主検査
豊富な実績から導き出された、独自で定めた項目の検査です。実際の生活で気になるところを細かくしっかりと検査しています。

R1検査
リノベーション協議会が定めた統一品質基準に基づき、検査・登録をします。協議会が定めた重要インフラ13項目にわたり検査しています。

検査項目の一部をご紹介いたします

このアイコンは、どの段階で検査をしているかを示しています。

  • 事前事前現地調査
  • 施工施工中検査
  • 完了工事完了検査
  • 自主自主検査
  • R1R1検査

壁・床・天井・建具の検査例

壁・床・天井の下地検査

完了自主R1

目視、歩行、打診によって、施工不良や腐食などによる下地の強度不足による「たわみ」がないかどうかを確認します。

クロス検査(汚れ・キズ・剥がれ・浮き・隙間)

完了自主R1

壁や天井のクロスに汚れや傷、浮き、剥がれ、隙間ができていないかを目視と打診にて確認します。

建具検査

完了自主

ドアや収納用建具の取り付け状態、戸当たりや涙目の有無、レバーハンドルや取っ手の取り付け状態などを検査します。クローゼットの中はハンガーパイプの取り付け状態も確認します。

換気設備の検査例

レンジフード換気検査 

事前施工完了自主R1

キッチンのレンジフードの吸い込み口や排気口での風の流れを確認しています。異音などの異常がないことも確認しています。

トイレ換気扇検査

事前施工完了自主R1

トイレの換気扇を作動させ、空気の吸い込みを確認します。また、異音などの異常がないことも確認します。

浴室換気乾燥暖房機の検査

事前施工完了自主R1

浴室の換気乾燥暖房機の確認をします。涼風、乾燥、暖房は温度も測り、設定温度どおりになるかどうか検査します。異音などの異常がないことも確認します。

排水設備の検査例

同時排水検査(オーバーフロー検査)

事前施工完了自主R1

キッチン、浴室、洗面所、洗濯排水などから同時に排水した場合でも、逆流や溢れ(オーバーフロー)などの排水不良がないかどうかを検査します。

水漏れ検査

施工完了自主R1

排水しながら、キッチンや洗面下などの露出している排水管を乾いた手で触り、漏水がないかどうかを検査します。

トイレ排水検査

施工完了自主R1

排水量の変化を確認し、床への水漏れがないかどうかを確認します。

給水・給湯設備の検査例

水圧検査

施工完了自主R1

給水管に漏水がないかを確認するために、一定時間、配管に水圧をかけて圧力の変化を調べます。初期圧力から低下がないことが検査適合基準となります。
※給水管の素材により数値が変ります。

給水確認検査

事前施工完了自主R1

複数の水栓を同時に開き、吐水状況を目視で確認します。キッチン、洗面、洗濯、浴室の全てにおいて、同時吐水でも使用できることが検査適合基準です。同時に水栓結合部から水漏れがないかも確認します。

給湯検査・湯温確認

完了自主R1

給湯器の使用で正常な湯温度になることを確認します。複数の水栓を同時に開いた場合の吐水状況も確認します。

給湯検査・浴室追い焚き機能

完了自主R1

給湯器を作動させ湯温を確認したり、追い焚き機能を作動させて温度の上昇を確認します。

キッチン設備の検査例

食器洗い乾燥機作動確認検査

完了自主

食器洗い乾燥機の作動確認を行います。給湯温度や乾燥温度なども確認をします。

開栓検査・ガス機器の点火検査

自主R1

ガス会社の有資格者による開栓時検査を行います。ガス管に圧力をかけて漏れがないかなどを検査した後、ガス機器の点火検査で正常に点火、燃焼しているかどうかを確認します。

引き出し・キャビネット検査

施工完了自主

キッチンや洗面台の扉や引き出し、キャビネットを検査し、建て付けにグラつきやガタつきなどの不備はないかを確認し、調整します。

火災報知器の作動確認検査

自主R1

キッチンはもちろんのこと、火災報知器が設置されている全ての部屋で、きちんと作動するかどうかの確認検査を行います。
※管理組合の協力が必要です。

電気配線・情報系配線の検査例

分電盤の検査

施工完了自主R1

分電盤は電気設備の重要インフラであるため、有資格者による検査を行います。損傷や焼け焦げがなく、配線が正しいこと、しっかり固定されていること、漏電ブレーカーが正常に作動することなどの安全面を確認します。

電圧・極性・通電検査

施工完了R1

専用機器を用いて、コンセントに電気が通っていること、極性が正しいことなどをテストします。全てのコンセントで行います。

テレビ受信検査

施工完了自主R1

テレビの信号をきちんと受信しているかどうかの確認を、テレビ端子のある部屋全てで行います。

情報系設備の検査

施工完了自主R1

インターホンの通電・作動確認、LAN端子の通電、作動確認、電話回線の確認など、情報系設備の検査をします。

リノベマンションを購入する

リノベーションをする

ギャラリー/イベント

企業情報

仲介業者様 専用

私たちがつなぐ想い

FRプレミアムアフタークラブ

インフォメーション

お問い合わせ/FAQ

リノベマンションを購入する

リノベーションをする

ギャラリー/イベント

企業情報

仲介業者様 専用

私たちがつなぐ想い

FRプレミアムアフタークラブ

インフォメーション

お問い合わせ/FAQ